2012年10月30日

FJ65LSテスト状況

2012 10月サンライズ 249.jpg
今回の遠征ではジギングロッド
FJ65LSのテストも目的の一つでした

最近のジギングロッドとしてはロングレングス
6.5フィートという長さは重量増加というデメリットが
あるのでは…と

しかし、実釣した感じは持ち重りは感じなく
ロングレングスからくるバットセクションのパワーは
しっかり手応えがあり、少々強引なやり取りも可能でした
(^_^)v

前半戦のサンライズさんではディープゾーンを

後半戦のクルーズさんではシャローエリアでの実釣を行い、
水深の違いでの実証も出来ました
(^O^)

FJ61LS同様にティップセクションは
ジグを必要以上弾かなく、喰わせのアクションが出せ
FJ63MLSとの使い分けにより、外房等
メタルジグをキャストし斜め引きを行った場合
ティップセクションのテーパーとパワーの違いにより
同じジグを使用した場合でもアクションの違いが出せ
戦略的な違いも出す事が可能です
(^-^)

少し試してみたいガイドセッティングがあり
今後手直しし、まだまだ煮詰めていきます

こちらは来期秋を発売目標で
テストを行っております
posted by メロン屋 at 12:04| Comment(0) | 日記

2012年10月29日

FC83MHテスト状況

IMG_9741.jpg
一週間の九州遠征より帰って来ております

メールのお問い合わせ、商品発送等
遅れまして申し込みありません
m(_ _)m

今回、前半戦はサンライズさんへ
プロショップモギさんツアーで参戦

キャスティングで13キロオーバー
ヒラマサキャッチ
(^_^)v

ロッドは試作品FC83MH

ヒットからランディングまでヒラマサに
主導権を与えず、引き寄せるバットパワーは想定以上

硬くヘビーなアクションではなく
付加が掛かる程に支点が手元に移行し
ブランクが復元しようとする力が働き
魚を浮かしグイグイ寄せ楽にファイト出来ました。
(^O^)

ベイトはシイラだったため
ルアーはサイズの大きい物が反応良く

TW210Fでした

釣り上げたヒラマサの口には
シイラの尻尾が…

引きづり出すと30センチほどの
シイラが出てきました。
(-"-;)

その他ジギングも好調で
来期追加サイズのウィークベイト210gも
ほぼ完成です
(^O^)


やはり

実釣する事により得られる情報は大きく

改めて玄界灘の魚の多さに感謝
(^∀^)

今回メインで使用したFC83MHについては
引き続きセッティングを変えまだまだ
煮詰めていきます。
(^O^)

使用タックル
ロッド
FC83MH

ルアー
TW210F

ライン
YGKヨツアミ社
キャストマンフルドラグ8号

リーダー
YGKヨツアミ社
FCアブソーバー 140lb

スプール
スタジオオーシャンマーク社
ノーリミッツST6300 Mスペック
posted by メロン屋 at 11:09| Comment(0) | 日記

2012年10月21日

九州遠征

本日より一週間

九州遠征のため発送業務、
お問い合わせ等のご返信等遅れます。

ご理解ご了承よろしくお願いいたします
m(_ _)m

片道850キロ自走して

只今、福岡空港で待機しております

今回もロッドの試作品
ルアーの試作品と実釣検証する事が多くあります
(^O^)

そのため、ここ最近は日程も長期化し
荷物も多くなるため
マイカーで九州遠征する事が多くなっております

九州遠征する理由としては魚種が豊富であり
ジギング、キャスティングと両方出来

船によって狙い方も様々

色々なパターンで実釣検証が出来る事が魅力です
(^_^)v

良い結果が出て

商品化が進めるよう

頑張ります
( ̄∀ ̄)
posted by メロン屋 at 19:34| Comment(0) | 日記