2012年11月30日

FC70MH

試作依頼してありましたキャスティングロッド

FC70MH

依頼からスムーズに進み、短期間で届きました

最近はメロン屋工房からの試作指示に時間が掛からなくなってきた事と、ブランクメーカー側がメロン屋の意図を理解してくれており、試作品の上がりが短期間化し、その上指示に明確な形のロッドが届くようになっております。

これにより試作依頼から実釣テスト開始までの期間短縮につながり、十分なテスト期間が得られます。

製品化については納得いく仕上がりまで時間を頂きますが、使用環境が明確な製品ほど実釣テストに集中出来、市販化まで時間を費やす事が短期間で済ませられるのが理想と考えます。


FC70MHですが、外房などアンダーハンドキャストがメインの船でのヒラマサキャスティング用として企画開発しました。

MHパワーですので相模湾のキハダ狙いにおいて、釣り座ローテーションによる胴の間でのキャスティングにも使用可能です。

ラインはPE6号&リーダー130lbマックスかと考えております。

推奨はPE4〜5号メインになります。

今後は外房エリアを中心にテスターの財津と協力して実釣テストを行なっていきます。


iPhoneから送信
posted by メロン屋 at 12:03| Comment(0) | 日記

2012年11月29日

テスター釣果

008[2].jpg
長崎在住テスター

横尾大介

ヒラマサ14キロオーバーをキャスティングでキャッチ

サンライズさんでの釣果です
(^O^)

横尾大介ブログ
s.ameblo.jp/seiga0222/

ロッド
FC83MHプロト

ルアー
TW210F

ライン
YGKヨツアミ社
キャストマン8号

リーダー
キャストマンアブソーバー130lb
posted by メロン屋 at 11:34| Comment(0) | 日記

2012年11月28日

玄界灘テスト釣行

ブリ.jpg
自走往復2000キロの旅

九州へのテスト釣行から帰ってきました

今回は行きに山口県下関でジギングの予定を組んでおりましたが

中止
(T_T)

九州入りしサンライズさん釣行3日間の予定

最終日

中止
(T_T)

翌日からクルーズさん

中止
(T_T)

帰りに再度、下関と思っていましたが

時化予報
(T_T)

時化に泣かされ予定を早め帰ってきました。

サンライズ釣行ではジギングでお腹パンパン
脂ノリノリの約4〜8キロぐらいまでのワラサが好調でした
(^O^)

今回、初テストのメタルジグ

未塗装の鉛カラーでしたが、好調でした。

約4:6〜4.5:5.5バランスの若干後方重心

速いフォールスピードとレスポンスの良いスライドアクションが課題です。

また、ライトジギング用プロトロッドもテストしました
(^_^)

ブリに近いサイズでも問題ないポテンシャルです

引き続きテストを続けます。



これからの玄界灘、ブリブリに脂が乗ったブリ

そしてヒラマサ、マグロ

時化に泣かされる季節ですが

出船出来れば美味しい魚が釣れるチャンス

ですね
(^_^)

使用タックル
ジギング
FJ61LS
FJ65LSプロト ライトジギング用プロト

キャスティング
FC83MHプロト
FC84Hプロト


ルアー
ジギング
プロトジグ
ウィークベイトSD210gプロト
トリッカー210g

キャスティング
TW210F

ライン
ジギング用
YGKヨツアミ社
ジグマンX8 3号、4号

キャスティング用
キャストマンフルドラグ 8号

リーダー
YGKヨツアミ社
ジギング用
アブソーバーフロロ 10号、12号

キャスティング用
アブソーバーナイロン
140lb

フック
メロン屋工房アシストフックフィネス

スプール
スタジオオーシャンマーク社
ノーリミッツST6500 ST6300 ST5000
posted by メロン屋 at 14:55| Comment(0) | 日記