2013年07月27日

プラグ用シングルフック

フック画像 002.JPG




プラグ用シングルフック

トリプルフック4/0相当、オーナーSJ41 11/0が今月末から来月初旬に出荷となります。

ただ今、仕上げ、検品中です。

すでにご注文いただいております販売店様、お待たせいたしました。

5/0相当、SJ51 11/0はオーナー社さん欠品のため納期が未定となります。
ご理解ご了承お願いいたします。

アシストフックを製造販売するようになり、最近益々フックの魅力に取りつかれております(笑)

タタキ、官付き、ストレートポイント、カーブポイント、シャンクの長さ、シャンクに対するポイントの角度、線形の太さと形状

それぞれ各メーカーさん様々な考え方がありフックに対するコンセプトが見えてくるのがとても面白いです。

メロン屋の考え方としては、そんな様々な形状、特徴があるフック、当然のことながら万能なフックというものは存在しない。

餅は餅屋

針は針メーカーさんに供給いただき、弊社で使いやすい形でアレンジするのが最良と考えております。

数多く発売されているフックの中、まだまだ使ってよかったと思うフックが数点あります。

また、特殊な対象魚用のフックの作製の依頼もいただいておりますので、またご紹介させていただきます。

今後も弊社アシストフックフィネスシリーズにご注目ください
posted by メロン屋 at 17:46| Comment(0) | 日記

2013年07月22日

釣果報告

サンライズお客様 佐藤様.jpg




佐賀県唐津市にお住いの田代誠一郎さんから釣果画像いただきました(^^)

ヒラマサ 11kg

アングラー
佐藤 様


サンライズさん

ルアー
ウィークベイトSD 150g ピンク

佐藤様、おめでとうございます。

誠一郎船長いつもありがとう。

北部九州、夏マサ好調ですね。
底から数シャクリで「ドスン」とヒットし根ズレを意識しながらの攻防

伸るか反るかのせめぎあい、見事勝利された結果でしょうか・・・・

そんなファイトシーンを想像しながら、青ヶ島での攻防を未だ反省しております(笑)

posted by メロン屋 at 09:23| Comment(0) | 日記

2013年07月21日

テスト釣行

青ヶ島 シイラセミナー 147.JPG




一昨日テスト釣行から戻りました。

 

お問い合わせ、発送業務の遅れがあり,

ご迷惑をおかけいたしました。

 

テスト釣行の事を少しお伝えいたし、テスト製品につきましては追々、改めてご紹介いたします。

 

15日早朝、羽田から八丈島へ入り、そこから定期便のヘリコプターで青ヶ島に渡る予定であったが、霧のためヘリが飛ばなく、午後の臨時便に運よく乗れることとなり青ヶ島に上陸

臨時便は定期便が欠航したからといって飛ぶ時ばかりではなく、また定期便は1か月以上前からの予約制のため翌日空席があることは無く、臨時便が飛び、なおかつ席が取れたことは本当に運がよかった。

釣り初日は、カンパチの活性が大変高く、小型ながらも数がよく釣れ、それに10キロオーバーが混じる状況であった、最大はベインズ平田氏の16kgオーバーで今回の最大カンパチであった。

初日は自分は8kg止まりであり、結果的には3日間の最大魚であった。

翌日と最終日は状況がガラリと変わり、反応が悪く苦戦
そんな中でも佐野氏は一人、気を吐き、カンパチのほか18kgキハダや8kgヒラマサなどもキャッチした。
キャスティングでは誘い出しでカツオ、キメジは数多く釣れた。

最終日のみ凪悪く早上がりだったが三日間釣りが出来たのも幸運であった。

青ヶ島は、魚が豊富であり、豊かなフィールドだが、アクセスが大変悪く、定期便のヘリ、定期船も、天候に左右される事が大変多い。

誰もが訪れられるフィールドではなく、島民の方々との交流を作っていただいた先人の方々のおかげで、現在アングラーを受け入れられる状況が少しづつ作られつつあるが、今後も訪れるアングラー次第の部分もあると感じる。

日頃お世話になっている方々のお誘いのおかげで、今回貴重な枠に混ぜていただき釣行させていただけた。

本当に感謝しております。

残念なのは、事前の準備不足、自分の人為的判断ミスも重なり、それほど大型とは思えない獲れていたであろう魚も逃がしていた。

製品テストとしては、ある意味、失敗が数々のデーターとなり、不本意ながらも多大なデーター収集が出来た。

この貴重なデーターを製品開発に生かし、より良い製品になることは間違いないと確信している。

弊社ディープジギングアイテム、まだまだ時間が必要ですが、より良い製品を目指し開発を続けます。

ご期待ください。
posted by メロン屋 at 12:01| Comment(0) | 日記