2013年08月27日

釣行レポート

IMG_2823.JPG




福岡在住の弊社アドバイザーの中並氏より釣果情報頂きました。

 

アングラー

管 様

 


大分県 みなの丸さん

 

ロッド

FC78ML

 

ルアー

TW150F

 

 

 

大分県佐伯市元猿港のみなの丸さんへ夏の風物詩、シイラへ行きました。

 

蒲江沖には、パヤオが100数十箇所浮かべてあり、釣れるサイズも大型が数多く釣れる海域です。

 

今回、友人の菅氏にFC78MLを使って貰いました。

 

握った感じは、やはりライトなイメージだが魚とファイトしてみると一変した様で、メーターオーバーの10キロを越すシイラでもバットは残りパワフルで楽しくファイト出来るとビックリしていました。

 

 

キャスティングにおいて、オーバーヘッドでもアンダーハンドでも投げやすく、飛距離も出て申し分ないと高評価でした。

 

 

今回、友人の三宅氏、白水氏にはキャスティング用シングルフックを使って頂きましたが、飛距離も出て掛けた魚は高確率でキャッチ出来る、リリースも手早くできダメージが少なく暴れる魚が原因での事故等の防止に繋がると高評価いただきました。

 

シングルとトリプルを同じ様に使用した感じキャッチ数ではトリプルの方が勝っていた感じはあります。

 

シングルはスレ掛かりが殆どなくトリプルではスレ掛かりであがったシイラも多数あり、リリース前提のシイラ・ゲームではシングルフックを使用した方が良いと思いました

 

 

船長いわく、今日のシイラは、まぁまぁの活性でしたと言われましたが、

メーターオーバーも数本出てサイズ、数共に満足な釣行でしたが、高活性の日に当たればどんな釣果になるかワクワクします。

 

以上、中並氏よりメール頂きました。

 

とにかく爆釣でメーターオーバーを数多くキャッチ&リリース出来たと聞きました。

 

宮崎県との県境の海域と聞いていますが、パヤオからパヤオの距離が短く、ランガン出来るため、活性の高い群れ、大型の群れを選べるようです。

 

もう何年も前から機会があれば一度訪れてみたいエリアと思っております。
posted by メロン屋 at 17:17| Comment(0) | 日記

HP更新

早掛シングルループ 仕様.JPG




長らく更新しておりませんでしたホームページを更新いたしました。

パーツ&グッズ、追加発売のロッド等の更新をいたしました。

HPでもご紹介させていただいております、画像のアシストフックは9月末の新商品となります。
...

アシストラインをループ状にしフックはオーナー社ジガーライト早掛、ホールドを使用し、アシストラインはシャウト社アシストPEラインを使用してあります。

ボールベアリングスイベル使用時の交換用フックとしてお使いいただけます。

サイズ、3本入り価格(すべて予定価格)
5/0 ¥630(税込)  
6/0 ¥735(税込)  
7/0 ¥735(税込) 

画像はジガーライト早掛仕様です。

お時間ございましたらHPも、ぜひご覧ください。

メロン屋工房HP
http://www.melon-ya.net/
posted by メロン屋 at 07:17| Comment(2) | 日記

2013年08月19日

釣果報告

中並サンライズカツオ.jpg




岡在住の製品開発にアドバイスいただいております中並氏から釣果報告いただきました。

現在発売中のキャスティングロッドFC78MLの使用感も頂きました。

現在好調の玄界灘へサンライズでカツオ狙いに行ってきました。

ロッドは78MLを使用し、自重も軽く不意に沸いたカツオのナブラにも即キャストでき、取り回しの良いロッドですね。

ティップも軟らかく小刻みな早目の連続アクションでもプラグが水面から飛び出す事もなく逃げ惑う鰯や飛び魚を演出でき、バイトに持ち込めました。

イメージ的にはライトなロッドですが、5キロ位のカツオではバットパワーも十分過ぎ逆に物足りない程で魚に主導権を与えずファイト出来ました。

このパワーなら玄海灘での冬場のブリトップでも十分使え、夏場だけでなく一年を通し楽しめるロッドなのでライトキャスティング用として今後も使い込んでいきます。

以上、中並氏よりメールいただきました。

これからの季節、玄界灘のカツオは脂ののりが日増しに増え最高な食味です。
カツオに混じり20kgクラスのマグロのヒットの可能性もあります、テクニックのある方なら78MLでもキャッチ出来るポテンシャルを持つロッドとして仕上げてあります。

昨日はテスター横尾も一栄丸さんでカツオが良かったようですので、そのうち報告があると思います。


posted by メロン屋 at 09:36| Comment(0) | 日記